FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工用機械のお手入れ。

  木工機械①     木工機械②
    6月初旬の棟上げ後は少し忙しくて更新が遅れました。
    まず次に使う現場の構造材を乾燥してる順番にフォークリフトで選木して片付けます。
    そして青空の下で天然乾燥させてる構造材を、梅雨で雨が降り続く前にリフトで屋根下にしまいます。
    乾燥場での梅雨対策が終わって、加工場の整理整頓や内装材料の引き取りなど家のように形には
    残りませんが現場を進めていく上で必要な仕事をしておりました。
    片付けの最後に、いつも加工時にお世話になる木工機械のメンテナンスをしました。
    本体の清掃はもちろん機動部分にグリスや油を注したり、摩耗やヘタリなどの点検と刃物を研磨して
    最後に安全に使えるようにセッティングしたのが右の写真です。
  木工機械③     木工機械④
    刃物もいろんな大きさ・形があり機械によって異なりますが研磨していきます。
    機械によって刃物の荒の研磨角度が違い仕上げの角度も違うので1枚ずつ確認しながら
    仕上げていきます。 下の加工機は手間がかからないのですが、弊社に数台ある中で1番
    慎重に微調整しながら刃物を合わせる機械は…↑上の材料の直角を出すプレーナーです。
    無垢材は荒削りの状態で売られてるので、まずヨレや曲がりなどを矯正するのに直角を出す必要が
    あります。最初に使う加工機でもあり、荒の材を削るのはいろいろ危険がともないます。
    刃が良く切れる事と、木のクセや特性・材種によって力の入れようも微妙に異なってきます。
    刃物が高速回転する機械ばかりなので、大怪我しないよう集中力を持って機械を触るようにしてます。
    

    
スポンサーサイト
プロフィール

のぶりん

Author:のぶりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

のぶりん

Author:のぶりん
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。